ウェブライターが梅雨を乗り切るためのコツとは?おすすめアイテムも紹介

梅雨の時期に差しかかると、春らしい快適な環境とは打って変わって、過ごしにくい季節になります。

自宅やオフィスなど、屋内で仕事をする時間が長いウェブライターは、適切な対策を取っておかなければ仕事に集中できなくなってしまいます

そこで本記事では、ウェブライターが梅雨を乗り切るためのコツや、快適に仕事をするためのおすすめアイテムを紹介します。

ウェブライターが梅雨に直面する課題とは?

ウェブライターが梅雨に直前する課題は、以下の3つがあります。

  1. 高い湿度
  2. 気になる臭い
  3. カビ

これらが原因となることで、ウェブライターの仕事の効率が低下してしまうのです。

ここからは、ウェブライターが梅雨に直面する課題について、詳しく説明します。

高い湿度

1つ目は、高い湿度です。

カラッとした過ごしやすい春とは違い、梅雨は朝から晩まで一日中雨が降っているため、湿度が上がってしまいます。

湿度が上がると、気温が高くないにもかかわらず、ジメジメとした暑さを感じてしまうのです

座っている時間が長いウェブライターは、椅子と接触している背中やお尻、太ももの裏などが蒸れてしまい、仕事に集中できにくくなってしまいます。

また、パソコンに触れている手も汗ばんでしまうことで、タッチパネルをうまく操作できなかったり、マウスやキーボードが湿ってしまったりするため、快適に仕事ができなくなる場合もあります。

気になる臭い

2つ目は、気になる臭いです。

特に在宅で仕事をしているウェブライターは、洗濯物を室内で干している人もいることから、雑菌の匂いが気になってしまう場合があります。

また、梅雨の時期はお風呂の湿気も取りにくいため、お風呂場からも臭いが発生してしまうこともあるのです

仕事に集中したいのに臭いに邪魔をされてしまうと、集中力が低下してしまい仕事の効率が落ちてしまいます。

カビ

3つ目は、カビです。

室内の湿度が高い状態が続いてしまうと、さまざまなところにカビが発生してしまいます。

特にエアコン内のカビやお風呂のカビは簡単に掃除できなかったり、悪臭を発生させる原因にもなったりするのです

人によってはカビを吸い込んでしまうことによって、アレルギー症状によって咳や鼻水が出てしまい、仕事どころではなくなってしまうケースもあります。

ウェブライターが梅雨乗り切るためのコツ

過ごしにくい梅雨のシーズンでも、なんとか仕事を進めていかなければならないため、できる限り快適に日常生活を過ごせるような配慮をしなければなりません。

ウェブライターが梅雨を乗り切るためのコツは、以下の3つになります。

  1. 生活リズムを崩さない
  2. 人目につく場所で仕事をする
  3. 仕事をする環境を整理する

これらのコツを意識して体調や環境を整えることで、梅雨の時期でも快適に仕事を進められるようになりますよ!

ここからは、ウェブライターが梅雨を乗り切るためのコツについて、詳しく説明します。

生活リズムを崩さない

1つ目は、生活リズムを崩さないことです。

ジメジメとした過ごしにくい日々が続くと、過ごしやすくなった夜間や、気温が上がっていない明け方に仕事を進めようとする人もいます。

しかし、このような方法で仕事のリズムを崩してしまうと、生活習慣が大きく変わってしまい、体調を崩してしまいかねません

体調を崩してしまうと、仕事に対して本来の力を発揮できなくなるだけでなく、休養のために余計な時間を使ってしまいます。

梅雨だからこそ生活リズムに気をつけて、体調を良好な状態に保ちましょう。

人目につく場所で仕事をする

2つ目は、人目につく場所で仕事をすることです。

梅雨の時期になると毎日天気が悪くなるため、外出する機会が少なくなってしまいます。

そうなると、集中力を維持しにくくなってしまい、仕事を効率的に進められなくなってしまう場合があるのです

そのため、会社など決められた仕事スペースがないのであれば、コワーキングスペースや近所のカフェなど、人目につく場所に出向いて仕事をしてみると良いでしょう。

仕事をする環境を整理する

3つ目は、仕事をする環境を整理することです。

ウェブライターが仕事をする場所がどこであっても、梅雨を乗り切るための環境が整っていなければ、集中して仕事を進められません。

梅雨の時期に有効なアイテムにはさまざまなものがあるため、あなたに合った商品を準備しておくことで、快適にライティング業務に専念できるようになるでしょう

以下では、ウェブライターが梅雨でも快適に仕事ができるアイテムを紹介します。

ウェブライターが梅雨でも快適に仕事ができるアイテム

ウェブライターが梅雨でも快適に仕事ができるアイテムには、以下の3つがあります。

  1. 除湿器
  2. ゲーミングチェア
  3. カップウォーマー

これらをうまく活用することで、過ごしにくい梅雨の時期をできるだけ快適に乗り越えられるようになりますよ!

除湿器

1つ目は、除湿器です。

仕事をする環境に空気清浄機を置いている人は多いですが、除湿器を持っているという人はあまりいません。

「除湿器の代わりにエアコンで湿度を下げても良いのではないかと思うかもしれませんが、エアコンの除湿能力には限界があり、室内温度を下げ過ぎることによって、かえって寒くなってしまう危険性があるのです

ウェブライターにとって大切な指先が冷えてしまうと、スムーズにキーボードを打ったりマウスを操作できなくなったりしてしまいます。

そうなってしまうと、仕事が進むスピード遅くなってしまい、効率的に成果を出せなくなるのです。

除湿器を使用すれば、気になる湿度を素早く下げてくれるため、室内に洗濯物を干していたとしても、快適な室内空間を維持しやすくなっています

エアコンの温度を極端に下げる必要もありませんし、そもそもエアコンを使用しなくて良くなるかもしれません。

ゲーミングチェア

2つ目は、ゲーミングチェアです。

ゲーミングチェアは、使用者が長時間椅子に座ることを想定して設計されています。

そのため、背中やお尻、足などの通気性が良くなっているため、湿度の高い梅雨の時期でも、快適に座り続けることができるのです

体が蒸れてしまうと不快感を感じてしまい、集中力が下がってしまうため、仕事の効率が悪くなりかねません。

通気性の悪い椅子を使用している場合は、ゲーミングチェアに変えるだけで、さらに快適な環境で仕事を進められるようになりますよ!

カップウォーマー

3つ目は、カップウォーマーです。

「冬じゃないのにカップウォーマー?」と思うかもしれませんが、梅雨の時期こそ用意しておきたいアイテムなのです。

ジメジメと蒸し暑い梅雨の時期になると、働く場所によってはエアコンを強く効かせているため、室内温度が下がり過ぎています

そのような場所で長時間働いていると、指先だけでなく体全体が冷えてしまい、仕事に集中できなくなってしまうのです。

カップウォーマーを用意していれば、温かいカップに触れることで手を温められますし、温かい飲み物を飲めば体全体を暖められます

それによって、体のコンディションを適切に保ちながら、仕事を進められるようになるのです。

適切な対策をして梅雨を快適に過ごそう

本記事では、ウェブライターが梅雨に直面する課題や、梅雨を乗り切るためのコツ、梅雨に活用できるおすすめアイテムを紹介しました。

働く環境によって取り入れるべき対策は異なりますが、ここで説明した内容を参考にして、梅雨でも快適に仕事を進められるようになってくださいね!

ライティングの依頼はこちらから!

ライティングを専業としている弊社では、さまざまなジャンルの記事を執筆しています

ポートフォリオ」では、過去の執筆経験を分かりやすくまとめていますので、ぜひご覧ください。

執筆依頼や、より詳しい話を聞いてみたいという方は、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です